ペットがお亡くなりになるというのは、とても心の痛む瞬間です。
その悲しみからは、なかなか立ち直れるものではありません。

そのような時に、葬儀や供養について考えるのは難しいものです。
私達は「お客様の家族」であるペットが安らかに眠りにつけるよう
ご葬儀からご供養まで、きめ細やかなサポートをいたします。

今までの素晴らしい思い出を胸に、
お客様にペットをお見送りいただけますよう
手助けすることが出来ましたら幸いです。

「合同埋葬プラン」と「ご返骨プラン」の二種類をご用意
火葬から納骨までをお任せしたい場合は「合同埋葬プラン」
個別にご遺体を火葬から納骨までご希望される場合は「ご返骨プラン」となります。
当社は一匹一匹を大切な想いでご家族様のお心に沿えるよう合同火葬せず個別火葬のみで承っております。

ペットとのお別れは突然やってくるものです。
飼い主さまは突然のことで、辛く苦しい気持ちでいっぱいになります。
亡くなられたペットにしてあげられるのは「葬儀の時間まで体が綺麗な状態」を保ってあげることです。

家族同然のペットがお亡くなりになられたときの悲しみは想像を絶するものです。
すぐには悲しい気持ちを切り替えることは難しいかと思いますが、
ペットのためにも、まずは心を落ち着かせ、必要な処置を施さなければなりません。

まずは、ペットのお体を整える必要があります。
体は次第に死後硬直で硬くなるため、棺の中で自然な体勢が取れるよう
優しく前足と後ろ足を折りたたんであげましょう。

その次に体を拭いて清めます。布をお湯で湿らせ、優しく拭いてあげて下さい。
やさしくブラシで体毛を梳かし、綺麗な姿にしてあげましょう。
また口や肛門から体液が出る可能性があります。
その場合は、ガーゼやティッシュで軽く拭き取ってあげて下さい。

ペットの体が綺麗な状態でご葬儀に移れるよう、涼しい場所へ安置しましょう。
安置する物は、使用されていたベッド等でも大丈夫ですが、
ダンボールなどの箱状のものにタオル等を敷いてあげると、なお良いでしょう。

その後、ご遺体に保冷剤やドライアイスを当ててあげることで
きれいな状態を保つことができます。夏場は特に重要です。

保管場所の室温が高い場合、クーラーで室温を下げましょう。

そしてご遺体が綺麗な状態でご葬儀ができるよう、早急に霊園までご連絡下さい。
ペットセレモニーライクでは、ご連絡をいただいた際にお客様のご不明な点や
不安に思うことについて、誠意をもってご返答させていただきます。
「ご遺体の保管」や「火葬〜納骨」などに関しましても、ご相談下さい。

当社の新型コロナウイルス感染症予防対策

ペットセレモニーライクでは新型コロナウイルス感染症予防として、以下の対策を行っております

お客様が安心して葬儀やお墓参りを行えますよう、上記以外にも様々な対策を実施中です。
ご不便をお掛けしますがご理解の程、よろしくお願いいたします。

2020/11/20
スマートフォンでの閲覧に対応いたしました。
2020/11/17
ペットセレモニーライク ウェブサイトを公開いたしました。

ペットセレモニーライクは、移転をしましたので上記のGoogleマップを
参考にお越しください。
新住所 〒289-1727 千葉県山武郡横芝光町宮川1618番地1

お問い
合わせ
ページ
最上部へ
TOP
PAGE